May 25

GIMPでも開けるPSDファイルをフリーでダウンロード

以前にGIMPのブラシがフリーでダウンロードできるという「deviantART」を紹介しましたがここで「Photoshop」のPSDファイルもフリーでダウンロードできます

PSDファイルとは「Photoshop」ファイル保存の形式で「GIMP」でいうところのXCFファイルのようなものです

レイヤーが結合されずに保存されているので、加工や編集ができるファイルで、GIMPでも開けます。

more
posted by nei at 05:18 | TrackBack(0) | GIMP

May 18

Safariには「開発」メニューがあった!!

意外な感じがしたんですが
著名なエンジニアにMacを使ってる人が多いそうです
       via プログラマーを引き付けるMac OS Xの魅力 @IT

理由としてMac OS Xが本格的なUNIX環境であるという事、インテルCPUを採用した事(これでWindowsから移行した人が多そう)、文字が美しい、見栄えがいい、など挙げられていますが、

そして、コレ又意外なんですが「開発環境が非常に充実している事」が挙げられています。

 more
タグ:safari MacOSX 開発
posted by nei at 04:17 | Mac tips

May 11

手書きの仮想鍵盤でピアノが弾けるペン

今のところWindows XP SP2 or Windows Vistaでしか動きませんが
近いうちにMacでも動くようになるらしいです

puls01.jpg

「Pulse」と云う製品ですが、タイトルどおり専用のノートにペンで鍵盤(と云っても線を引くだけ)を書きその上にペンを走らせるとピアノが弾けます

puls02.jpg

又この画像ちょっと見にくいんですが、下に「I」と書いてあって
「Instruments」(楽器)の略らしいんですが、これをクリックすると楽器の音色が変わるようです

他にも手書きの文字を訳したり音声で発音したりもできます

"秒間70コマを取りこめる高速赤外線カメラを搭載し、ノート上に印刷された目に見えないドットを認識してペンの動きをトラックする" という仕組みだそうです

お値段は1GBで149$(約15,300円)・2GB199$(約20,400円)

詳しくは以下でどうぞ

↓ここのWebcastでデモが見られます(57分位から12分程)
Java One 2008 Conference
Pulseのサイト livescribe
via @IT 「紙に手書きした仮想鍵盤でピアノが弾けるJavaペン」




more
タグ:PULSE java
posted by nei at 02:39 | blog
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。