June 29

マウスフリーズの原因が解ったかも知れない?

「iPhone 3GS」の記事ばかり追っている今日この頃です

いろいろ読んでるうちにお腹いっぱいになってしまって
ブログを書けない状態が続いています

でも「Tnmblr」は最近まじめにやっていますので、
たまにはのぞいてやって下さい
絵にまじってMacのことなんかも時々リブログしています。

本題は「マウスのフリーズ」なんですが、
今日は特にひどく、起動してすぐのフリーズに始まり
数えきれないくらいフリーズしました

以前に調べたとき、フリーズの原因として
「デスクトップに、たくさん物をおくとフリーズしやすい」
とあったので、自身思い当たる節もあり、きれいに掃除してみたら
どうでしょう!
もう2時間ほどフリーズしていません

なんかよく解らないけど、
デスクトップにいっぱいファイルを置いておくと
その表示だけでもメモリを消費して、
その上にブラウザのタブを沢山開いたりしたら
メモリの容量が足りなくなり、
その結果電力不足になりUSBにまで手が回らなくなってフリーズとなるのではないか?
なぞと考えております

全然間違っているかもも知れませんが、
マウスのフリーズにデスクトップのお掃除は有効な手段のひとつではないかなと思います。

ちなみにマウスがフリーズしてしまった場合キー操作のみでMacを終了さす方法

* アプリケーションの終了・・・コマンドキー+Qキー
* システム終了(再起動)・・・コントロールキー+F2 
  後メニューバーのりんごマークを矢印キーで移動して
  「システム終了」又は「再起動」を選んでリターンキーを押します

posted by nei at 07:49 | Mac tips
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。