December 07

人と暮らすロボット

いよいよロボットと暮らす時代到来か
ITMediaでいろんなロボットを紹介されている

「人と暮らす」を目指す家庭用ロボット「wakamaru」は
高い認識能力と自律機能を備え 家庭での使用にも
安全なデザイン性を志向している

可愛い目は単なる飾りで
牛若丸まゆにカメラとマイクが内蔵されている
このカメラで人間の顔を認識し目をあわせるように顔をむける

「wakamaru」はユーザーから指示されたスケジュールと
自身の生活リズムでも行動する
指示された時間になると指示された場所にいって指示された行動を取り
充電が必要になれば自身で充電しにいくお利口さんで
人と暮らすが前提だけに
安全性にもいろいろ工夫されている

このロボットは東京23区限定で100台のみ
157万5000円で販売
 

デザイン的にはSONYの二足歩行ロボット「QRIO」が好きだ
人間に近いと言うか 身長も58センチと小柄だし
でもどう見ても顔が逆さ...

他ショッピングモールの従業員ロボットとか「enon」
高い運動能力とデザイン美「morph3」
コミュニケーションロボット「ifbot」
など紹介されています


  

posted by nei at 05:30 | blog
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。