December 09

Firefox1.5脆弱性発表

米SAN Instituteは8日 Webブラウザ「Firefox1.5」に
ブラウザをハングアップさせる脆弱性が発見されたことを発表

情報によれば ページ履歴を管理する「history.dat」
というファイルの扱いに問題があり JavaScriptなどをもちいることで
バッファオーバーフローを引き起こさせるというもの

今現在パッチは公開されてない
対処方としてFirefoxの表示履歴のオプションを「0日」に指定して
履歴を記録しないように設定する方法が挙げられている

もしFIrefoxが使用出来なくなった場合には
history.datファイルを削除しなければならない
              INTERNET Watchより
Macの場合history.datのパスは
~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxx.default/
だそうです


このページではSONY BMGのコピー防止ソフト
「Media Max Version 5」についての記事が掲載されています

すでにパッチがSONY BNGのサイトから
ダウンロードできるようですが
Win用のような事が書いてあります
(翻訳ですのでちょっと解りにくいんですが...)

該当CDリストものっています
国内での販売状況は今確認中
posted by nei at 06:12 | firefox
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。