May 13

フォントをインストール(Mac GIMP)

GIMPにフォントを追加しようと調べても
Macの場合やり方が解らなくて

Macにインストールする方法を調べていたら
Macに入れたらアプリケーションにも使えるようで
でもGIMPの場合はX11を介しているだけにどうなんだろう

とか考えながらもとりあえずDLした

「PS」とか「TT」がありますが
「PS」Postscript(ポストスクリプト)
..ベジェ曲線を利用したベクターデータとして表現される
ATM(Adobe Type Manager)が必要(MacOSXには要らない)

「TT」TrueType(トゥルータイプ)
..2次スプライン曲線でアウトラインが作られていて
こちらの方がデータが大きくなるらしい
1989年にApple社が開発

「TT」の方をDLしました

たいてい圧縮ファイルなので解凍したフォントファイルを

Mac OSXディスクの「Library」→「Fonts」に
ドラッグしてインストール

結果GIMPでも使えました \(^o^)/

そしてこの記事を書こうとしたらかな入力なのに英字しか入力出来ない
これは入れたフォントゴミ箱行きか?

念の為に「Firefox」をやめて「Safari」で入力だと普通に書ける

「Firefox」でDLして
開いたままインストールやFontBookなどを触っていたので
変になったのか?

とりあえず終了してまた起動して入力してみたら
このとおり書けてる

はぁー
解らない事が多い

Mac OSXには複数の「Fonts」フォルダがあって
フォントの保存場所により
いつ誰がそのフォントを使えるかが決定されます
アップルサポートTILに詳しく書かれています

他にFontBookを使用してもインストールできます
FontBook2.0Help フォントをインストールする

GIMPにカナフォントの記事
posted by nei at 10:19 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。