June 13

DigitalColor Meter

よく行くスーパーなんだけど最近近道を覚えて
これまで遠回りしてたことをつくづく感じる今日このごろ

Macでも知らなかったとはいえ遠回りしてた事が多い

色を採るのにこれを知るまでは
まずスクリーンショットを撮り
それを「GIMP」で開いて、スポイトで採って

というような回りくどい事を強いられてきた

が...

Macには「DigitalColor Meter」という便利なものがあったd_color.jpg

「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「DigitalColor Meter」

これをドックに入れて
web上で気に入った色を見つけたとき
すぐに採れるようにしています

d_color2.jpg

「RGBを16進表示(8ビット)」にしておくと
カラーの値を16進数で表記する時に便利かと思います

「DigitalColor Meter」はAppleのサイトの
海津ヨシノリ氏のデザイナーのための「Mac OSXのすすめ」で知りました
他にも便利な機能を紹介されてます

まだまだ知らない便利な機能がありそうな気がする


それと今日
「プレビュー」で画像の「切り取り」が出来る事を初めて知った

これまでは↑と同じくGIMPでしてました

マニュアルを読むのが面倒で直感的に使ってきましたが
(またMacの場合使えるんです。)

結局

「急がば回れ」   かな ?
posted by nei at 22:56 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。