October 13

アクセス権の修復

又またマウスのフリーズが頻繁におきるようになったので
いよいよデフラグか
それともいっそクリーンインストールか
と考えるものの

なんか・・

面倒・・・

で一度ディスクの検証をしてみた
「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」の
「First Aid」タブの「ディスクを検証」をクリックで
ものの1〜2分で検証できました(容量が少ないから?)

結果問題なし

うれしいようなそうでないような複雑な気持ち
何が問題なの?

ついでに「アクセス権の検証」をクリックしてみると
問題があった
よかった!!
ん?

アクセス権はそのまま修復出来るようなので
(ディスクの修復はインストールディスクから起動というちょっとイヤな行程をふまなければならない)

修復しときましたが これも1〜2分で完了

これでマウスの機嫌が良くなればいいけど

無理なような
検討違いなことをしているような
ちょっとイヤな違和感に襲われている

クリーンインストールが一番的確だと思う今日この頃

もし更新が途絶えたら変な事に巻き込まれていると思っていて下さい



このように別の起動ボリュームから起動せずに検証する事を「Life Verification」と言って
これを利用できるのは「Mac OSX 拡張(ジャーナル済み)フォーマット」のボリュームに限られるようです
アップルサポート_TILより

アクセス権の修復機能ついては
「アップルサポート_TIL」のここに説明があります
posted by nei at 00:51 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。