November 25

GIMPにスクリプトを追加

GIMPにはすでに数多くのスクリプトが入っていますが
なかなか使いたいものはないもので
そこで気に入ったスクリプトを導入してみました

導入方法は簡単でダウンロードしたスクリプトファイル「.scm」を
ユーザーのgimp/scriptsフォルダに保存するだけです


ダウンロードした「.scm」ファイルを選択して
ディスプレイ上部にあるメニュバーの「移動」→「フォルダへ移動」

scripts1.jpg

↑これにGIMPのscriptsフォルダーの場所を入力して「移動」をクリック

フォルダの場所はGIMPのツールボックスの「ファイル」→「環境設定」
「フォルダ」の左の三角をクリック→「スクリプト」で右に表示されたUsers〜とある方です



scripts2.jpg

開いたscriptsフォルダに「.scm」ファイルをドラッグして保存します


これでGIMPを起動すると使えるようになります
GIMPが起動中の場合は「スクリプトリフレッシュ」↓をクリックで使えます

scripts3.jpg


この方法でファイルを移動するのは初めてだったのでかも知れませんが
最初に「.scm」ファイルをクリックして「移動」→「フォルダへ移動」と押すと
デフォルトで上の場所が表示されたので
Macの素晴らしさにしばし感動してたんですが

そこに入れる物ではない他のファイルで同じ操作をしても
同じ場所が表示されます
チョット、チョット、チョットチョッとー




posted by nei at 04:34 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。