November 27

キーチェーンを変更してしまったら

やはり苦手な事をすると失敗する

Cyberduckがバージョンアップしてたので早速アップしたのはいいが
途中「キーチェーンの設定」を変更するかどうか聞いてきたので
解らないままに「変更する」を押してしまったら
(前の時の状況は忘れてしまった。というよりいつもドキドキものなので頭は空っぽです)

編集やサーバーにアップしようとすると↓が出てくる

error01.gif

もう一度Cyberduckを再起動すると「キーチェーンの設定」(だったと思う)のダイアログが出てきたので、同じパスワードを入力したら
まだ↑出てくる

これは大変とゴミ箱に捨ててあった旧バージョンを起動してアップのやり直しを試みたが、今回は「キーチェーンの設定を変更しますか」のダイアログは現れずアップ終了しても同じ結果に..


これでもこのエラー表示のキャンセルを押しても編集は出来ているんですが
なんか気持ち悪いので結局旧バージョンを使う事にしました
 
つかれた〜

キーチェーンのアイコン
キーチェーンって文字は時々見るけどいま一つ解っていないので、ヘルプを見てみた


ネットワークサーバに接続したり、メールアカウントを開いたり、キーチェーン対応のパスワード保護項目にアクセスすると、キーチェーンからパスワードが渡されるので、パスワードを入力する必要がありません。

というもので

ユーザには最初に、1 つのキーチェーンが与えられます。このキーチェーンは、Mac OS X ユーザアカウントにはじめてログインしたときに、自動的に作成されます。デフォルトのキーチェーンには、ログインパスワードと同じパスワードが含まれます。このキーチェーンは、Mac OS X にログインしたときに自動的にロック解除され、「キーチェーンアクセス」メニューではログインキーチェーンとして参照されます。

という事らしい・・・Mac ヘルプ「キーチェーンについて」より

キーチェーンはアプリケーションフォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります
もう少しMacのこと勉強しなくては
知らない事多すぎ

結局解決できずでした
posted by nei at 00:02 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。