October 19

GIMP2.2.11インストール

設定を移行せずにクリーンインストールしたボリュームに
GIMP2.2.11をインストールした
ザッと見たところ2.2.10と変わりないように見えます

解凍したGimpをアプリケーションフォルダに移動してWクリックすると
↓こんなのが出てビックリ!

gimp0710191.jpg

もうすでに日本語になっていて前のバージョンの時のように
設定する必要はなくなりました

表示は日本語になりましたが日本語を入力するには
 
 ・Finkを導入
 ・同梱のFink Commanderからkinput2をインストール
 ・environment.plistというファイルを作成
 ・ターミナルで.MacOSXのフォルダーを作成
  .MacOSXフォルダーにenvironment.plistファイルを移動
 ・ターミナルでX11の初期設定ファイル.xinitrcをホームにコピー
 ・.xinitrcのアクセス権を変更して編集 等々

かなり難雑な行程を踏まなければならない。

今のところテキストエディットで日本語入力→コピー
それをGIMPに貼付けですませています

テキストエディットは文字やバックに色をつけたりも出来るので
それをキャプチャーしてGIMPの画像に貼付けという手もあります

これで結構まに合ってたりしますので
ややこしい行程はまたの機会にしようと思っております..


GIMP インストールの記事
GIMP ダウンロードサイト(Mac)

posted by nei at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | GIMP
comment

trackback
MacにGimpをインストールしてみる
Excerpt: Macで画像を補整するソフトがなく、何となくそれでもやり過ごしていました。 ところがデジタル一眼で写真を撮るようになり、しかもその写真がホワイトバランスの設定ミスで恐ろしい...
Weblog: ぼのわち通信
Tracked: 2008-01-05 15:58
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。