November 08

Leopardでのファイル移動は要注意!

ファイルの移動中に起きるLeopardのパグ?を
ブリティッシュコロンビア工科大学の学生Tom Karpik氏が発見。
(氏のブログに寄せられたコメントにはPantherのころからある問題
だという言及もあるようです)

同じボリューム内での移動では何の問題もないんですが
異なるストレージボリュームへの移動中にアクシデントが生じると
データが失われる可能性があるそうです

ようするに別のハードディスクなどにファイルを移動中に
異動元がクラッシュしたりすると
ファイルの内容が異動元から完全に消えてしまい
異動先にはすでにコピーされていたデータしか残らないそうです


大事なファイルをなくさないようにするには
移動ではなくコピーすべきだそうです

Macで別ボリュームへファイルを移動する場合
コマンドキーを押しながらドラッグしなければならず

普通にドラッグするとコピーされるので

ファイルの安全のために
普通にドラッグしたほうがよさそうですね


via CNET Japan
  「Leopard」、異なるボリュームへのファイル移動でパグ?

タグ:Mac OS X leopard
posted by nei at 05:23 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。