November 25

又また発見!!(という程の物ではないですが)

以前にwebの画像・テキスト・URLなどをドラッグ&ドロップで
デスクトップに保存出来ると書いた事がありましたが
その反対も出来る事を発見しました。

でもブラウザによって若干違いがあります

Firefoxの場合1枚画像を開けていると
後は何故かアドレスバーに入っちゃいます
それをブラウザで開くにはアドレスバーをアクティブにして
returnキーをクリックする必要があります。

Safariの場合はアドレスバーに入る事はなくそのまま開けます
又テキストファイルはSafari2の場合はブラウザに展開しましたが
3になってからドラッグするとテキストエディタで開くようになりました

Firefoxはテキストファイルをドラッグすると
ファイルをダウンロードするときに出てくる
ダイアログ(次のファイルを開こうとしています..)が出てきて
Firefoxで開くにしても又同じダイアログがでてきます?

私のようにブラウザを開いてる時の方が多いものにとって
便利な機能なんですがSafari3でテキストファイルが展開出来なくなったのがちょっと残念!

ところでSafari3になって変わったところというと
テキストエリアが広げられるようになった事と
インプットボタンがアクア風から普通の角になりましたね

それにgoogleのカスタマイズサーチのフォームも
Firefoxと同じになりましたね
前は文字が見えない凹んだだけのフォームだったのに

それと他のサイトですが以前ずれてた横の線が直ってます
cssの対応が変わったのか、だとするとうれしいんですが
文字が大きいのは相変わらずです

ようやく10.4.11にアップデートしましたが
果たしてスリープから復帰時の無反応は直るんでしょうか

マウスのフリーズはクリーンインストールしてから
グッと減りました 

覚えてる限りでは1回だけです
こんな事をかくとまたしそうでイヤなんですが

ブラウザをスクロールするのに矢印キーでスクロールしていると
マウスの赤色が細かく点滅しているので
余り良くないような気がして、マウスを使う事にしました

それがいいのか、
クリーンインストールが良かったのか解りませんが
今のところフリーズしません

そういえば起動するたびに出来ていたリカバリ・ファイルが
クリーンインストール後1回しか出来ていません

これでスリープからスッキリ起きてくれればいいんですが

いちいち起動させるのがどうも..
タグ:safari Firefox
posted by nei at 07:10 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。