September 15

パーティション

以前からパーテイションをしようと 
何度も本を読み サイトを見てまわっても
もうひとつフォーマットの意味が解らず 
ディスクユーリティをさわってみてもうんともすんともいわず
 
仕方がないので 
思い切って起動CDを入れて区切ってみた
これは簡単にできた しかしOSが消えていた...
ここで初めてフォーマットの意味を知る 

覚悟はしてたものの冷や汗  
OSのインストールなんていまだかってした事がない

まずは頭を冷やさねばと クーラーをいれる

そしてバイブル
(MacPeople6月号付録"タイガーインストールガイド")
をもう一度読み返す

と言った気苦労の割には
すんなりと簡単にインストールは終わった

ただ1時間はゆうにかかったと思う

そして4つに割った最後にデータを入れようと 
ドキュメントの中を探してみたが

入れておくほどのデータがないことに気づいた
もう少し慣れてからでも良かったのかもしれない





パーティションの流れ
  
  ・OSがフォーマットされるので データのバックアップを取っておく
  ・インストールCD・又はDVDを マウント(いれる)
  ・「Install OS〜」アイコンをダブルクリック
  ・後は指示にしたがって 再起動したり 名前を入れたりして 
    進んで「はじめに」を読んで 右下の「続ける」をおして 
  
  ・パーティション分割
   「ユーリティ」メニュー→「ディスクユーリティ」
   パーティションを設定したいハードディスクをクリックして
   パーティションタブを開く
   「ボリュームの方式」欄で分割後のパーティション数を設定 
  ・フォーマットは標準の「Mac OS 拡張」のままでいいそうです 
  ・後またインストールの場面にもどってインストールをすませてください 
  
以上 ざっとかいつまんで書きましたが 
パーティションを分割するには
インストールもしなければならない事を知った今日でした
 
私のつたない説明では解りにくいとおもいますので 
実行なさるときにはそれなりの本を参考にしてください 

MacPeopleとは何の関係もないわたしですが 
この付録はとても解りやすくていねいに書いてあり
初心者の私でもすんなりいき感謝しています
 
  
posted by nei at 04:57 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。