March 05

危ないサイトを見てきてくれる「aguse Gateway」

ブログなんかを書いたりしていますと
「ちょっとどうかな..?」
というようなサイトでも見ない訳にはいかない場合も多々あります

そんな時以前から「aguse.jp」というサイトで様子を見てからいくようにしていましたが
同じaguse netからもっと便利なサービスができました

aguse Gatewey」というベータ版が公開されました
危ないWebサイトでも安全に内容が確認でき
リンク先の安全度もチェックできるというものです



URLを入力するとaguse Gatewayのサーバがかわりにみてくれて
キャプチャ画像をユーザーのWebブラウザに表示
こんな感じで表示されます

aguse.png

こちら側は画像を見る事になりますがリンクはクリックできます
オプションの「アイコンを出す」をクリックすると安全なリンクは黄色三角で、危険なリンクは赤三角で表示されこちらはクリックできないようになってるようです

aguse02.jpg

以前の「aguse.jp」の方ではサイトのキャプチャ画像表示
ドメイン情報やサーバの位置情報、ブラックリスト情報などが解り
ある程度善し悪しを判断出来ましたが

こちらの方が安全ですね


via @IT 危ないサイトをユーザーの代わりに見てきてくれる「aguse Gateway」

aguse Gatewey
aguse.jp


posted by nei at 07:28 | セキュリティ
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。