November 07

ベクター画像

ベクター画像とは
数式によって図形を表現するため画像を拡大/縮小をしても鮮明さが失われないのが特徴です

画像を、点の座標とそれを結ぶ線や面の方程式のパラメータ
および 塗りつぶしや特殊効果などの集合として表現したデータで

人工的な画像(イラストや図面)を作成するのに向いていて
ベクター形式で画像を作れるソフトはアドビのIllustratorやFlashなどがあります
フリーのソフトでは「Inkscape」がありますが「GIMP」同様「X11」が必要です

複雑なベクタデータをラスタライズするには、大量の数値計算を行なう必要があるため
高機能なグラフィックソフトを利用するには高性能なコンピューターが必要とされます


一方写真や自然画などはビットマップグラフィックスで
こちらは色情報を持った点(ピクセル)の集まりで、jpegやpngはビットマップ形式の画像ファイルです
posted by nei at 08:25 | フリーソフト
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。