May 11

手書きの仮想鍵盤でピアノが弾けるペン

今のところWindows XP SP2 or Windows Vistaでしか動きませんが
近いうちにMacでも動くようになるらしいです

puls01.jpg

「Pulse」と云う製品ですが、タイトルどおり専用のノートにペンで鍵盤(と云っても線を引くだけ)を書きその上にペンを走らせるとピアノが弾けます

puls02.jpg

又この画像ちょっと見にくいんですが、下に「I」と書いてあって
「Instruments」(楽器)の略らしいんですが、これをクリックすると楽器の音色が変わるようです

他にも手書きの文字を訳したり音声で発音したりもできます

"秒間70コマを取りこめる高速赤外線カメラを搭載し、ノート上に印刷された目に見えないドットを認識してペンの動きをトラックする" という仕組みだそうです

お値段は1GBで149$(約15,300円)・2GB199$(約20,400円)

詳しくは以下でどうぞ

↓ここのWebcastでデモが見られます(57分位から12分程)
Java One 2008 Conference
Pulseのサイト livescribe
via @IT 「紙に手書きした仮想鍵盤でピアノが弾けるJavaペン」




ちなみにビデオを進めたい時はタイムラグ(というのかどうか?右に進む丸)のつまみをドラッグして進めてるんですが

コレって反則技なんでしょうかね

ビデオによってはうまくいかない場合もあり
あまりお進め出来ませんが..


タグ:PULSE java
posted by nei at 02:39 | blog
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。