May 18

Safariには「開発」メニューがあった!!

意外な感じがしたんですが
著名なエンジニアにMacを使ってる人が多いそうです
       via プログラマーを引き付けるMac OS Xの魅力 @IT

理由としてMac OS Xが本格的なUNIX環境であるという事、インテルCPUを採用した事(これでWindowsから移行した人が多そう)、文字が美しい、見栄えがいい、など挙げられていますが、

そして、コレ又意外なんですが「開発環境が非常に充実している事」が挙げられています。

 そこでタイトルのSafariの開発メニューですが3.1バージョンに実装されてますが、デフォルトでは非表示になっています

表示させるにはSafariメニュー→環境設定を開いて(Windows版では編集→設定)
詳細タブの下の方の
「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックを入れます

menud.jpg 
  ←開発メニュー



このメニューの「webインスペクタ」はWebページのさまざまな情報を詳細に確認できます

inspecta.jpg
クリックで拡大

これいいですね :)「スニペットエディタ」↓

snippet.jpg
HTML構文をちょっと試してみたいとき便利そうです



にしてもMacOSXの開発環境が充実しているとは!?

やはりMacにしてよかったと思ってしまう今日この頃..

詳しくは 
   Webアプリ開発環境としてのSafariを知ってますか?@ITでどうぞ


タグ:safari MacOSX 開発
posted by nei at 04:17 | Mac tips
Retweet!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。