January 25

ネ申が神になる。

何処かで聴いたようなタイトルになりましたが、ちょっと前にDashboardに「知らない人は損してると思うMacの使い方」と云うのが流れてきて、読んでみるとスゴく損してる事に気づいてしまいました。

なかでも「ヘーッ」と思ったのがタイトルのネと申を神にする方法です。
まずカタカナの「ネ」と漢字の「申」を打って二つの文字を選択、そしてcontrol+1で神になるんですね。
知らなかった..

車車も同じように轟になります
読めない字を入力するときに便利ですね。

もう一つ私もよくやるんですが「英数」入力のつもりが「かな」だった場合英数キーをWクリックで英語になり、
その反対はテキストエディットだと「英数」が「かな」になりますが、ブラウザ上ではsafariだとOKですがfirefoxはダメでした
まあ当たり前といえば当たり前ですかね

今迄何回入力した文字を消した事でしょう
もっと早くにこの機能を知っていればと今更ながらに悔やまれます

他にもいっぱい得する情報が満載です
via 2ch ニュー速クオリティ 知らない人は損してると思うMacの使い方
タグ:ことえり
posted by nei at 03:53 | Mac tips

June 29

マウスフリーズの原因が解ったかも知れない?

「iPhone 3GS」の記事ばかり追っている今日この頃です

いろいろ読んでるうちにお腹いっぱいになってしまって
ブログを書けない状態が続いています

でも「Tnmblr」は最近まじめにやっていますので、
たまにはのぞいてやって下さい
絵にまじってMacのことなんかも時々リブログしています。

本題は「マウスのフリーズ」なんですが、
今日は特にひどく、起動してすぐのフリーズに始まり
数えきれないくらいフリーズしました

以前に調べたとき、フリーズの原因として
「デスクトップに、たくさん物をおくとフリーズしやすい」
とあったので、自身思い当たる節もあり、きれいに掃除してみたら
どうでしょう!
もう2時間ほどフリーズしていません

なんかよく解らないけど、
デスクトップにいっぱいファイルを置いておくと
その表示だけでもメモリを消費して、
その上にブラウザのタブを沢山開いたりしたら
メモリの容量が足りなくなり、
その結果電力不足になりUSBにまで手が回らなくなってフリーズとなるのではないか?
なぞと考えております

全然間違っているかもも知れませんが、
マウスのフリーズにデスクトップのお掃除は有効な手段のひとつではないかなと思います。

ちなみにマウスがフリーズしてしまった場合キー操作のみでMacを終了さす方法

* アプリケーションの終了・・・コマンドキー+Qキー
* システム終了(再起動)・・・コントロールキー+F2 
  後メニューバーのりんごマークを矢印キーで移動して
  「システム終了」又は「再起動」を選んでリターンキーを押します

posted by nei at 07:49 | Mac tips

June 28

Macの不可視ファイルを表示するソフト「DotFiles」

ITproの「Mac OS XのUNIXな使い方」に触発されて
ターミナルをちまちまと弄っていたら、ターミナルが動かなくなった。
入力はできるが、returnを押しても反応しない。あの「ポンっ!」という音が返ってくるだけ

原因は解っている
その直前に作ったファイルが重複しているのだ(私の認識では違うファイルのつもりだったけど、Macの中では重複しちゃったんだろ)

で、そのファイルを一つ削除すれば問題は解決するはず、がその不可視ファイルを削除するには、ターミナルでコマンドを入力して実行と云う流れなんだろうけど、ウンともスンともいわないもので

そこで「DotFiles v1.2」という不可視ファイルを表示してくれるソフトをインストールした

more
posted by nei at 02:56 | Mac tips

May 18

Safariには「開発」メニューがあった!!

意外な感じがしたんですが
著名なエンジニアにMacを使ってる人が多いそうです
       via プログラマーを引き付けるMac OS Xの魅力 @IT

理由としてMac OS Xが本格的なUNIX環境であるという事、インテルCPUを採用した事(これでWindowsから移行した人が多そう)、文字が美しい、見栄えがいい、など挙げられていますが、

そして、コレ又意外なんですが「開発環境が非常に充実している事」が挙げられています。

 more
タグ:safari MacOSX 開発
posted by nei at 04:17 | Mac tips

March 02

Finderのサイドバーの項目が消えた!

Macっていいなと思う理由の一つに
ヘルプがとても使い易く、かつ解り易い!
というのがあります。

たいていのトラブルはヘルプで解決します
今日もファインダーのサイドバーから
「デスクトップ」の項目が消えてしまいました
(クリックのつもりがドラッグしてしまったようで)

こんな時Macを使いはじめた人はビックリしてしまうかも知れませんが
こういう事はよく起こります ?!
かくいう私も未だにびっくりしてしまいますが
ちゃんとヘルプに答えがあり、ほんの2〜3分で解決しました


more
posted by nei at 06:15 | Mac tips

November 25

又また発見!!(という程の物ではないですが)

以前にwebの画像・テキスト・URLなどをドラッグ&ドロップで
デスクトップに保存出来ると書いた事がありましたが
その反対も出来る事を発見しました。

でもブラウザによって若干違いがあります

Firefoxの場合1枚画像を開けていると
後は何故かアドレスバーに入っちゃいます
それをブラウザで開くにはアドレスバーをアクティブにして
returnキーをクリックする必要があります。

Safariの場合はアドレスバーに入る事はなくそのまま開けます
又テキストファイルはSafari2の場合はブラウザに展開しましたが
3になってからドラッグするとテキストエディタで開くようになりました

Firefoxはテキストファイルをドラッグすると
ファイルをダウンロードするときに出てくる
ダイアログ(次のファイルを開こうとしています..)が出てきて
Firefoxで開くにしても又同じダイアログがでてきます?

続きを読む
タグ:safari Firefox
posted by nei at 07:10 | Mac tips

November 08

Leopardでのファイル移動は要注意!

ファイルの移動中に起きるLeopardのパグ?を
ブリティッシュコロンビア工科大学の学生Tom Karpik氏が発見。
(氏のブログに寄せられたコメントにはPantherのころからある問題
だという言及もあるようです)

同じボリューム内での移動では何の問題もないんですが
異なるストレージボリュームへの移動中にアクシデントが生じると
データが失われる可能性があるそうです

ようするに別のハードディスクなどにファイルを移動中に
異動元がクラッシュしたりすると
ファイルの内容が異動元から完全に消えてしまい
異動先にはすでにコピーされていたデータしか残らないそうです


大事なファイルをなくさないようにするには
移動ではなくコピーすべきだそうです

Macで別ボリュームへファイルを移動する場合
コマンドキーを押しながらドラッグしなければならず

普通にドラッグするとコピーされるので

ファイルの安全のために
普通にドラッグしたほうがよさそうですね


via CNET Japan
  「Leopard」、異なるボリュームへのファイル移動でパグ?

タグ:Mac OS X leopard
posted by nei at 05:23 | Mac tips

October 14

クリーンインストールをしてみた..(続き)

前のクリーンインストールで改善されないので
今回は設定を移行しないクリーンインストールをしてみた

が結果アウトでした 

ひょっとして「ファイアウォール」が原因かなと思い
停止にしてスリープに入り
念の為にモデムの電源も切って
6〜7時間たってマウスをクリックしてみた

みごとに復帰した!
ので又スリープにしてモデムの電源を入れてマウスをクリック
でこの時は復帰した

その後「ファイアウォール」を開始してネットしたりして
再び「ファイアウォール」を停止してスリープ→モデム電源of

1時間程経過して今度はモデムの電源を入れてマウスをクリック
復帰出来ず..


続きを読む
posted by nei at 07:24 | Mac tips

October 11

Tigerをクリーンインストールをしてみた..が...

このところマウスがよくフリーズするので
又キャッシュの削除をやってみた

今回は
・ユーザーキャッシュ:ホーム→ライブラリ→Caches
・ローカルキャッシュ:起動ディスク→ライブラリ→Caches
・システムキャッシュ:起動ディスク→システム→ライブラリ→Caches

システムキャッシュを削除すると、とたんに動作がおそくなります
すぐにシステムの再起動をしたほうがよさそうです

結果相変わらずで「アクセス権の修復」「ディスクの検証」などをしてみたのですがまったくダメで
そのうちにスリープから復帰したらフリーズするようになってしまった
(短時間だったら大丈夫ですが長時間になると必ず)

あげくには復帰すらしなくなってしまった

続きを読む
posted by nei at 07:48 | Mac tips

October 07

iPod touchに日本語入力の隠し機能

iPod touchの日本語入力モードに、隠し機能があるらしい

文字を入力して削除する場合
削除キーを押してそのまま指を左にドラッグさせるとスーッと消えていき
行き過ぎたら又右にドラッグすれば元通りになるというものですが


みたいもんさんのYouTubeビデオを見れば一目瞭然です



他にも隠し機能はあるようです

スキですね..  a07.gif  


Apple Store(Japan)



via  マク「アイポド・タッチの日本語キーボドには、隠し機能が搭載さりてーる」


タグ:ipod touch
posted by nei at 05:14 | Mac tips

July 29

Finderアイコンがドックから飛び出てしまった!

デスクトップのファイルをドックのゴミ箱にドラッグしていると
ゴミ箱に入った「チャラッ」と言う音でなく「ボッ!」と鳴った
ドックから何かが消えた音だ

何が消えたのか見てみても変わりがないようなので
画像ファイルをプレビューで確かめながらゴミ箱へドラッグ
という作業を続けていたところ

なんか左下に気になるモノが・・

見覚えのあるその姿は
な、なんとFinderのアイコンではないか

なんでこんなとこに?

あーッ!

さっきの「ボッ!」の正体はこれかー

にしてもゴミ箱とFinderとではアメリカと日本くらい離れてるのに

ナンで?

続きを読む
タグ:ゴミ箱 Finder
posted by nei at 06:07 | Comment(2) | Mac tips

July 25

ColorJack Widgetsを追加

お気に入りのカラーピッカーがあって
色を探す時にサイトにお邪魔しては利用させてもらっていましたが

これが結構メンドウ!
で、Widgetsも提供されているのでインストールしました

colorjack.jpg





Widgetsのインストールは
posted by nei at 21:00 | Mac tips

May 12

Sidekick Dictionary(widget)を追加した

スピーディな検索が可能なウィジェット型の英和/和英/国語辞典の検索が行える。
とvectorのレビューに書かれているとおり早いです


sidekick01.jpg
虫めがねのところに調べたい語句を入力してreturnキーを押すだけ
すぐに結果がでます
Speakを押すと発音も聞けます


続きを読む
posted by nei at 04:37 | Mac tips

March 16

Dashcodeで簡単にウィジェットを作成

もうすぐ登場する次期Mac OSX Leopardには搭載されるらしい
Dashboardウィジェット開発環境Dashcodeのベータ版を使って
ウィジェットを作ってみましたが
ドラッグ&ドロップで簡単にできます

ただダウンロードするにはADC(Apple Developer Connection)
に登録してアカウントを取得する必要があり
Tiger上で動作するベータ版は7月15日で期限切れになります

インストールしたDashcodeはディスク→Developer→Applicationにあります

続きを読む
posted by nei at 12:47 | Mac tips

January 18

Macってやはり便利

以前にWebページのテキストをメモしたいときh05.gif
デスクトップにドラッグするだけでクリッピングされて
Wクリックでクリップされたメモが開くという記事を書きましたが
「MacOSXの便利な機能」


つい最近知った事ですが画像ファイルもこの調子でDLできます

いままでワンボタンマウスの私はcontrolキー+クリックで出てくるメニューで
「別名で画像を保存」..Firefox 又は「イメージをデスクトップに保存」..Safari
という間怠っこいやり方でDLしてましたが

今ではデスクトップにドラッグするだけです

これってMacだけ?
Windowsでも試してみたいけど起動するのがちょっと面倒な今日この頃で..

タグ:便利 DL Mac OSX
posted by nei at 05:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mac tips

December 21

webアーカイブ(Safari)

やっとメンテナンスが終わったと思ったらココだけ
メンテナンスの画面のまんま!

血がひいた
記事が消えてしまっていたらどうしよう
バックアップとったのは忘れてしまう程前だし
取り敢えずは検索サイトから良く来られる記事だけでも書き直さなければ
よくと言ってもしれていますが(。。\

 
とか考えながら何回か見てみるもアワレ、事態は変わらず
血のひいた頭で思いつく事と言えば
「とりあえず聞いてみなくては」seesaaさんに

ということで問い合わせフォームに事のしだいを書いて送信してみました
そして念のためにもう一度サイトを見てみたら見覚えのある画面が..

その問い合わせを送るとすぐに表示されたので
素早い反応に驚きを覚えるとともに
単にちょっと他より遅れてただけで問い合わせするまでもなかったのかは謎

メンテナンスの前にバックアップしようかとも考えましたが
前のバックアップを削除するときにやけに時間がかかったような記憶がよみがえり
もういいやという結論に達してしまった次第で
このことをちょっと後悔した出来事でした

ってもう24時間もたってますが


Safariなら簡単にwebを丸ごと(画像もリンクも含めて)も
ページのソースだけでも保存できます

保存したいサイトを開いて「ファイル」→「別名で保存」
ポップアップメニューの「フォーマット」で「webアーカイブ」か「ページのソース」か選んで「保存」を押すだけです

ちなみに絵文字のバックスラッシュ(\)ですが¥キー+option で入ります
 ことえりの環境設定で¥が入力される設定の場合
 ことえりの環境設定はメニューバー右上の「あ」とか星条旗のメニューから「環境設定を表示」で表示されます
posted by nei at 05:48 | Mac tips

December 05

Mac 0SXの便利な機能

Webページを見ていてちょっとメモしたいなって時ありますよね
そんな時今迄は「テキストエディット」を起動してコピペという
面倒な手順を踏んでましたが

Macには便利な機能がありました
メモりたい部分を選択してそのままデスクトップにドラッグするだけで
↓このように保存されて

clip01.jpgWクリックで


clip02.gifこのように表示されます

この記事を書きそびれたので
ちょっと古い記事ですが...



又URLを選択してデスクトップにドラッグしておいて
Wクリックするとそのページが開けます

こういう機能ってブログ書く時にすごく便利です

またこれもつい最近知った事ですが
デスクトップのファイルって直接触れないと思っていて(移動以外は)
ファイルの名前を変えるのにいちいちファインダーを起動して変えてましたが
直接デスクトップで変えられる事を知ってまたまた面倒なことが一つ減りました

もう一つ
以前より気にはなっていましたが必要に迫られることもなくて
恐くて触らなかったものがあります

riddle03.jpg知っている人から見れば何でもない事かもしれませんが
私にすれば押したくてもなかなか押せなかったものです


riddle04.jpg押してみて拍子抜けしました
こういう事だったのですね


まだまだ気にはなるけど出来ない事がたくさんあります
勇気をだして押してみればなんでもない事かもしれませんが..


タグ:便利 Mac OSX
posted by nei at 23:39 | Mac tips

November 27

キーチェーンを変更してしまったら

やはり苦手な事をすると失敗する

Cyberduckがバージョンアップしてたので早速アップしたのはいいが
途中「キーチェーンの設定」を変更するかどうか聞いてきたので
解らないままに「変更する」を押してしまったら
(前の時の状況は忘れてしまった。というよりいつもドキドキものなので頭は空っぽです)

編集やサーバーにアップしようとすると↓が出てくる

error01.gif

もう一度Cyberduckを再起動すると「キーチェーンの設定」(だったと思う)のダイアログが出てきたので、同じパスワードを入力したら
まだ↑出てくる

これは大変とゴミ箱に捨ててあった旧バージョンを起動してアップのやり直しを試みたが、今回は「キーチェーンの設定を変更しますか」のダイアログは現れずアップ終了しても同じ結果に..


これでもこのエラー表示のキャンセルを押しても編集は出来ているんですが
なんか気持ち悪いので結局旧バージョンを使う事にしました
 
つかれた〜

キーチェーンって?
posted by nei at 00:02 | Mac tips

November 25

GIMPにスクリプトを追加

GIMPにはすでに数多くのスクリプトが入っていますが
なかなか使いたいものはないもので
そこで気に入ったスクリプトを導入してみました

導入方法は簡単でダウンロードしたスクリプトファイル「.scm」を
ユーザーのgimp/scriptsフォルダに保存するだけです


具体的な導入方法
posted by nei at 04:34 | Mac tips

October 13

アクセス権の修復

又またマウスのフリーズが頻繁におきるようになったので
いよいよデフラグか
それともいっそクリーンインストールか
と考えるものの

なんか・・

面倒・・・

で一度ディスクの検証をしてみた
「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」の
「First Aid」タブの「ディスクを検証」をクリックで
ものの1〜2分で検証できました(容量が少ないから?)

結果問題なし

うれしいようなそうでないような複雑な気持ち
何が問題なの?

ついでに「アクセス権の検証」をクリックしてみると
問題があった
よかった!!
ん?

アクセス権はそのまま修復出来るようなので
(ディスクの修復はインストールディスクから起動というちょっとイヤな行程をふまなければならない)

修復しときましたが これも1〜2分で完了

これでマウスの機嫌が良くなればいいけど

無理なような
検討違いなことをしているような
ちょっとイヤな違和感に襲われている

クリーンインストールが一番的確だと思う今日この頃

もし更新が途絶えたら変な事に巻き込まれていると思っていて下さい



このように別の起動ボリュームから起動せずに検証する事を「Life Verification」と言って
これを利用できるのは「Mac OSX 拡張(ジャーナル済み)フォーマット」のボリュームに限られるようです
アップルサポート_TILより

アクセス権の修復機能ついては
「アップルサポート_TIL」のここに説明があります
posted by nei at 00:51 | Mac tips
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。