September 11

Macのショートカットキー

しばらくマウスの調子が良かったので改善されたのかと思い
この事をブログに書こうかなと思ったものの

もし書いてすぐにフリーズしたらなー
と おもいあぐねていたら

まるでこちらの心を見透かしたようにフリーズしてくれました

また裏の電源切りで終了となった訳ですが
電源切りにはちょっと抵抗を感じる
ま、アプリケーションは終了させてあるのでいいのかも知れないけど
なんかちょっとひっかかるので

なんとかキーボードだけで終了さす事は出来ないものかと
探してる時は見つけられないけど
他の事をしているとおもわぬところで見つかるもので

前に読んだ時は気づかなかった
「WindowsユーザーのためのMac OS講座」に答えがありました

control+F2でメニューの操作が出来る
後は矢印キーで目的まで移動してreturnキーを押して無事終了出来ました
これで一安心

ってまだ解決にはなってないんですけど
妙に心が落ち着きました

ショートカットキーは「りんご」メニュー→「システム環境設定」
「キーボードとマウス」の「キーボードショートカット」タブにあります

Shortcut.jpg

変更も出来るようです
ここには出てませんがよく使うショートカットキーは

コマンドキー+N・・・新規
コマンドキー+O・・・開く
コマンドキー+A・・・すべて選択
コマンドキー+C・・・コピー
コマンドキー+V・・・ペースト
コマンドキー+S・・・保存
コマンドキー+シフトキー+S・・・別名で保存
コマンドキー+Q・・・アプリケーション終了
コントロールキー+クリック・・・右クリック(1ボタンの場合)
コマンドキー+オプションキー+esc・・・強制終了



posted by nei at 05:19 | Mac tips

August 18

キャッシュの削除

このiMacを購入して1年ちょっとになりますが
メンテナンスらしき事は何一つしなかった

必要を感じなかったから
イヤな事は先延ばしで今まで来ましたが

このところのマウスのフリーズというイヤな事態に見舞われて
観念しましてボチボチメンテナンスをしなくてはと思い

まずはキャッシュの削除からはじめる事にしました
(簡単そうだったとい言う理由だけで)


ユーザーキャッシュの削除方法

Finder以外のソフトは終了しておき
「ホーム」→「ライブラリ」→「Caches」にあるファイルを削除するのですが
なにを削除したらいいのか解らないので「Caches」のフォルダごと削除しました

一時的に処理速度が低下してしまうようですがいまのところ感じません

今回はユーザーキャッシュのみでしたが
ローカルキャッシュ ハードディスク真下の「ライブラリ」→「Caches」や
システムキャッシュも削除できるようです(これはちょっとコワいような気が)

いずれも削除したらFinderの再起動が必要
「Dock」のFinderアイコンを「option」+「Command」キーを押しながらクリックで現れる「再度開く」をクリック

今一度Finderの「Caches」を見てみたら「Firefox」の他にもう3つほど出来てました

とりあえず今日はこんなところで
ぼちぼち進めていきます・・・
posted by nei at 04:05 | Comment(2) | Mac tips

July 01

スクロール

ページをスクロールするのに
いつもマウスを使わず矢印キーで上下しますが
フレームを使ったページではこれが使えず(思わぬ所が動く)
不便な思いをしてきましたが

昨日これが解決しました!!
パソコンの基本とも言うべきことを忘れてました

「なにか作業するときにはそこをアクティブにする(クリックする)」
ということです

フレームの見たい方をクリックすると↑↓キーでするする動くんです

何故 
今まで気づかなかったのか

余りにもコンピューターというものを知らなさすぎる(+_+)

seesaaのトップも検索機能が付いてから矢印キーを使うと
フォームの部分がぴろーんと伸びてスクロール出来なったのが
一回どこかをクリックすると矢印キーが有効になる

少しは楽になるかな
posted by nei at 08:47 | Mac tips

June 30

Finderにハートマーク

先日の「Firefox」の記事でのFinderがあまりにも殺風景なので
ハートマークを入れてみました

favorites01.jpg

favorites02.jpg

「ライブラリ」フォルダにある「Favorites」をサイドバーに
ドラッグするとなぜかハートに?

削除するにはハートを外にドラッグするだけです

他のフォルダも試してみましたが味気ないフォルダのままでした

ついでにツールバーに「情報をみる」を登録しました
「表示」メニュー→「ツールバーをカスタマイズ」で現れたウィンドウから
好きな項目をツールバーにドラッグするだけ「完了」をクリック
これも削除するにはウィンドウの外にドラッグするだけです

他のファイルやフォルダはツールバーにドラッグするだけで登録できます
よく使うフォルダをここに置いておくと便利です


またまたアップデートの話になりますが
OS X10.4.7にアップデートすると
15インチMacBookProで2本指クリックで右クリックの機能が秘かに搭載されているそうです(17インチではすでに搭載されている)

Appleってこういう宝探しのようなことがすきだなー
posted by nei at 03:25 | Mac tips

June 13

DigitalColor Meter

よく行くスーパーなんだけど最近近道を覚えて
これまで遠回りしてたことをつくづく感じる今日このごろ

Macでも知らなかったとはいえ遠回りしてた事が多い

色を採るのにこれを知るまでは
まずスクリーンショットを撮り
それを「GIMP」で開いて、スポイトで採って

というような回りくどい事を強いられてきた

が...

Macには「DigitalColor Meter」という便利なものがあったd_color.jpg

「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「DigitalColor Meter」

これをドックに入れて
web上で気に入った色を見つけたとき
すぐに採れるようにしています

d_color2.jpg

「RGBを16進表示(8ビット)」にしておくと
カラーの値を16進数で表記する時に便利かと思います

「DigitalColor Meter」はAppleのサイトの
海津ヨシノリ氏のデザイナーのための「Mac OSXのすすめ」で知りました
他にも便利な機能を紹介されてます

まだまだ知らない便利な機能がありそうな気がする


それと今日
「プレビュー」で画像の「切り取り」が出来る事を初めて知った

これまでは↑と同じくGIMPでしてました

マニュアルを読むのが面倒で直感的に使ってきましたが
(またMacの場合使えるんです。)

結局

「急がば回れ」   かな ?
posted by nei at 22:56 | Mac tips

June 04

テキストエディットで影付き文字

テキストエディットのファイルを開くと左上の
「スタイル」とあるプルダウンメニューに「シャドウ」があったので
影付きの文字を入力してみました


「フォーマット」→「フォント」から
「フォントパネル」と「カラーパネル」を開いておく

text03.jpg


「フォントパネル」の「書類のカラー」をクリックして
「カラーパネル」の任意の色をクリックでバックに色が入ります

 text02.jpg

ファイルのプルダウンメニューから「シャドウ」をクリック

text01.jpg 

文字の色も「テキストの色」をクリック→好きな色をクリック
好きなフォントの種類・サイズを選び
普通に入力していけば

ブログのヘッドに使えそうなのが出来ました

t_edit.png

後は切るなり貼るなりすればいいと思います
がSEO的には?

リンゴは「option」+「shift」+「K」で入力出来ます
文字パレットの「グリフ」にもあります
posted by nei at 04:39 | Mac tips

May 24

Spotlight

ドックにないアプリケーションをすばやく起動したいとき
「Spotlight」を利用すると早い

右上の虫めがねをクリックしてアプリケーション名を入力
入力途中から項目がズラーっと並ぶので
該当項目が出ればクリックすればいい

Finderからアプリケーション→Wクリックで辿っていくよりずっと早いし
イメージファイルはサムネイル付きで表示されて解りやすい

spot001.jpg


もちろんファイルも同様で「すべてを表示」にして

spot002.jpg

イメージの赤丸の三角↑を何気なくクリックしたら
全画面で↓表示されちょっとあせった

spot003.jpg

マウスを動かすと画面下のボタンが現れてホッとした
右の×で閉じられる

フラッシュのようなスライドショーがはじまり
ちょっといい感じだった

spot004.jpg


全画面にはちょっとトラウマになっていて
Windowsの「プレビュー」だったか
なにげに全画面にしてしまって
未だに戻せなくてそのままに放っている

以来全画面にはなるべくしないようにしている
やむなくするときには戻す方法を先に調べてから
するようにしていたのに

まさかこの小さい三角が全画面に化けるとは・・

でもこの後がMacとWinでは違った

やはりMacは優しい


タグ:Spotlight
posted by nei at 04:04 | Mac tips

May 16

プレビューでキャプチャー

0SX の「プレビュー」のヘルプを見ていたら
スクリーンショットを撮れてそのまま編集できる

知らなかった!

画面全体(又はプルダウンメニュー)を撮るには
「ファイル」→「グラブ」→「タイマー」

ウィンドウのピクチャは
「ファイル」→「グラブ」→「ウィンドウ」で撮りたいウィンドウをクリック

一部を撮る
「ファイル」→「グラブ」→「選択部分」部分をマウスでドラッグ

試しにヘッドの一部を撮ってみました
gif保存したので軽くなった分ちょっとあれました

shot01.gif


また画像補正も出来ます
「ツール」→「イメージ補正」

shot04.png

↑をちょっと変えてみました

shot05.png

ただ画像の拡大拡小が出来ないので上の画像
「プレビュー」で撮って「補正」して
「GIMP」で拡小するはめに・・・

でもちょっと便利な気がしないでもない



posted by nei at 08:30 | Mac tips

May 13

フォントをインストール(Mac GIMP)

GIMPにフォントを追加しようと調べても
Macの場合やり方が解らなくて

Macにインストールする方法を調べていたら
Macに入れたらアプリケーションにも使えるようで
でもGIMPの場合はX11を介しているだけにどうなんだろう

とか考えながらもとりあえずDLした

「PS」とか「TT」がありますが
「PS」Postscript(ポストスクリプト)
..ベジェ曲線を利用したベクターデータとして表現される
ATM(Adobe Type Manager)が必要(MacOSXには要らない)

「TT」TrueType(トゥルータイプ)
..2次スプライン曲線でアウトラインが作られていて
こちらの方がデータが大きくなるらしい
1989年にApple社が開発

「TT」の方をDLしました

たいてい圧縮ファイルなので解凍したフォントファイルを

Mac OSXディスクの「Library」→「Fonts」に
ドラッグしてインストール

結果GIMPでも使えました \(^o^)/

そしてこの記事を書こうとしたらかな入力なのに英字しか入力出来ない
これは入れたフォントゴミ箱行きか?

念の為に「Firefox」をやめて「Safari」で入力だと普通に書ける

「Firefox」でDLして
開いたままインストールやFontBookなどを触っていたので
変になったのか?

とりあえず終了してまた起動して入力してみたら
このとおり書けてる

はぁー
解らない事が多い

Mac OSXには複数の「Fonts」フォルダがあって
フォントの保存場所により
いつ誰がそのフォントを使えるかが決定されます
アップルサポートTILに詳しく書かれています

他にFontBookを使用してもインストールできます
FontBook2.0Help フォントをインストールする

GIMPにカナフォントの記事
posted by nei at 10:19 | Mac tips

May 10

文字パレット

ことえりで変換できない漢字は
「文字パレット」の部首別タブで部首名と画数から検索
という使いにくい機能の他に

読みがなを検索フィールド(下の虫めがねのところ)
に入力すれば該当する文字が検索できる
Tigerかららしいけどこれかなり便利です

余談ですが文字パレットの表示を「すべての文字」で
「部首別」タグを見ると
名前欄が英語表示になっていて
「父」は「Father」で「母」は「Do Not」って
 
そして「爻」なんか「Double X」で笑ってしまう
気になるので「日本語」ではどんな名前なのか見てみたら
「メメ」だった

「・・・」

moji001.jpg
posted by nei at 03:52 | Mac tips

April 11

半角カナの入力(ことえり)

半角カナはめったに使わないので(と言うより使った事がない)
アフィリエイトサイトの登録情報で
半角カナで入力というのがあって慌てたことがありました

「Tiger」「Panther」の場合は右上の「あ」とか星条旗の入力メニューを
クリック→半角カナをクリックで入力できますが

入力メニューにない場合は
上と同じ入力メニューから「言語環境設定を開く」をクリック
言語環境の「入力メニュー」パネルで
半角カナにチェックを入れると
入力メニューに表示されるようになります

もしくは「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「言語環境」
「入力メニュー」パネルで半角カナにチェックでも同じです

または「control」キー+「;」でも変換出来ます

全角英字も同じ要領で入力できます
(「control」キー+「L」)

「半角カナ」は文字化けを起こすなど問題があって
インターネットやメールなどでは
特殊な場合を除き使わない方が無難なようです
posted by nei at 07:30 | Comment(2) | Mac tips

March 07

iTunesでMP3にファイル変換

ちょっとした効果音を入れたい場合
音源をお借りするとWAVファイルで
サーバーによってはMP3しかアップできないとなると
ファイル変換をおこなう必要があります

iTunesを使うと簡単に変換できます
Windowsの方はこちらからダウンロードできます
http://www.apple.com/jp/itunes/douwnload/

まずiTunesを起動して
「iTunes」メニューの環境設定をクリック
詳細→読み込みで
読み込み方法でMP3エンコーダー
設定は標準(128kbps)でいいとおもいます
OKをクリックで設定はできました

itunesのライブラリの画面で
変えたいファイルを選んで
「詳細」メニューの
「選択項目をMP3に変換」をクリックで変換できます

ファイルの場所は
「ファイル」メニューの
「情報を見る」で確かめて下さい

たどりつくには
Finderのカラム表示でみると解りやすいです
           ↓ 
column..jpg
posted by nei at 05:32 | Mac tips

January 21

文字入力

以前円マークを入力したつもりが
Firefoxではバックスラッシュに変換されると嘆いていましたが
Tigerでは「ことえりの環境設定」でどちらか選べるようになった
デフォルトで円マークの方に設定されていた

kotoeri.jpg

またローマ字入力のかな変換でseesaaと打って
F10キーを押すとちゃんと半角英語に変換される
F9で全角英語 前はexposéになってびっくりしたのに
なんかWindowsのキーのようになってる 

そして便利な機能「単語入力補助」というのも付いた
英単語を途中まで入力して
「編集」メニューの「単語入力補助」でズラッと候補が出てくる

あとはバックスペースキーがあれば言う事なしか...

eng.jpg
posted by nei at 23:57 | Mac tips

January 07

Tigerインストール

Intel Macが発表されようとしているのに
私はやっとTigerをインストールした

インストールはいやなので 出来たら一生したくなかったけど
今年こそGIMPを使おうと思うとx11を入れなければならず
ダウンロード先がどうも解りにくく 
インストールDVDから入れるしかなくなった
パンサーのインストールDVDをセットしてX11を探したが
何故か見つからなかった まちがってGarageBandのなにかを入れてしまった

そしてTigerのDVDをセットしたけれど アイコンが現れない
デスクトップに入ったような印はあるけれど
それにこのDVDは恐ろしい音がする 虎の鳴き声か?

こわごわCキーを押しながら再起動
りんごマークがでてきたところでCキーを離し
インストールがはじまり 
インストールの種類のところでカスタマイズをクリック
パッケージ名のX11にチェックを入れて(普通は入ってない)
なんとか無事にインストールできた
1時間ちょっとかかった

前にパーティション切ってたので 
2番目にタイガーを入れて設定をパンサーから引き継いだので
あまり変わりなく使えている いまのところ
TigerにはStufflt Expanderが付いてないとどこかで読んだけど
しっかりユーティリティに入っている

パーティションの記事
posted by nei at 10:10 | Comment(3) | Mac tips

January 05

ことえりの文字パレット

「→」を入力するのに8文字も打たなければならない 
なんか面倒 でもいい方法は見つけられない
いまのところ「→」をよく使う場合は文字パレットで入力が一番早い
文字パレットは右上の「あ」とか「A」のメニューから表示できます

ついでにいろいろ見てみて
ことえりで部首別入力が出来る事を初めて知った
ろくに調べもせずに勝手にないものと決めつけて不便だなと思っていた

文字パレットの上の表示を
「グリフ」にするとéが入力できる
以前に「Exposé」と書きたかったけど入力の仕方が解らず
上のてんなしで記事にしていた(はずかしい..)

「Unicode」の「Arabic」で入力すると右から左へ入力される
改行するまでこの文字も右から左になる

いろいろやってみて
結局「確認する」で表示できたのはéと→だけで他にニコニコマークや
リンゴマークも入力してたけど表示されない
ニコニコマークは「欧米語」の「その他」
リンゴマークは「グリフ」にあります


posted by nei at 08:03 | Comment(4) | Mac tips

November 06

Mailの着信音

メールに着信音をつけようと思い
ヘルプを見ても 見当たらず

色々うろついて 
音をiTunesで取り込んでというのを見つけ
でもそんな長いのはいらないし

この際ちょうどいいし練習がてらGarageBandで簡単な音を入れて
iTunesに書きだせばいいかもと また安直に考えて

ヘルプを見ながらピアノで ♪ソドといれて
これでいいやと
さあ録音と ここまではよかったが
タイムライン(移動してる赤い線)が止まらない
それらしいボタンも見当たらない。。

ヘルプと思っても せわしなく動く赤い線を見てると
とても探せる余裕はない
仕方なく上の×ボタンでとじて終了して
「この状況を報告しますか」といわれてしまった

後で調べて見ると三角のプレイぼたんが 
停止も兼ねていたよう


ため息をつきながらMailを見つめているとMailが微笑んだ

そうだった
Macはほとんどが環境設定で出来るんだった
なにも難しく考えることはなかった

環境設定を開けるとすぐに
新着メールの通知サウンドという文字が見えた
とりあえずはGlassにしといてTest
ちょうどいい音だ

どうして最初に気づかないのか
つくづく回り道が好きに出来てるらしい...



posted by nei at 07:55 | Mac tips

October 29

.DS_Store

「.DS_Store」この怪しげなファイルは
フォルダーの表示設定を保存している不可視ファイルで

OS XのシステムにはFinder上では表示されない
不可視ファイルが多数存在していて

これらは名前の先頭に「.」が付く
ゴミ箱の実体「.Trash」とか

↓「.DS_Store」ファイルを作らなくする方法があるようですが
完全ではなさそうです


「.DS_Store」ファイルの作成を抑制する方法

posted by nei at 22:12 | Mac tips

September 15

パーティション

以前からパーテイションをしようと 
何度も本を読み サイトを見てまわっても
もうひとつフォーマットの意味が解らず 
ディスクユーリティをさわってみてもうんともすんともいわず
 
仕方がないので 
思い切って起動CDを入れて区切ってみた
これは簡単にできた しかしOSが消えていた...
ここで初めてフォーマットの意味を知る 

覚悟はしてたものの冷や汗  
OSのインストールなんていまだかってした事がない

まずは頭を冷やさねばと クーラーをいれる

そしてバイブル
(MacPeople6月号付録"タイガーインストールガイド")
をもう一度読み返す

と言った気苦労の割には
すんなりと簡単にインストールは終わった

ただ1時間はゆうにかかったと思う

そして4つに割った最後にデータを入れようと 
ドキュメントの中を探してみたが

入れておくほどのデータがないことに気づいた
もう少し慣れてからでも良かったのかもしれない

パーティションの分け方
posted by nei at 04:57 | Mac tips
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。